今週末、ゲームズワークショップ中野店でウォーハンマー40kの1000Pゲームに参加する予定なので、1000Pのロスターを考えてみました。いままではArrowsトーナメント用に1250Pロスターを考え続け、次に1500Pに向けて増強案を考えていたところなので、1000Pは急にやりくりに困る感じがします、なんて生意気なことを言ったりして。

せっかくなので目指しているウォーバンド、クリムゾンスローターにしてみます。ペイントが間に合っていませんけども。

ということでウォーロードはダークヴェンジェンスからクラーノンです。

HQ ケイオスロード “無慈悲なる”クラーノン(ナーグル神の烙印、スカラスラックスの炎の剣、パワーアックス)

主力としては、お気に入りの2つ。

HQ ディーモンプリンス(コーン神のディーモン、盲目なる憤怒の斧)

HS フォージフィーンド(ハデスオートキャノンx2)

トループ枠はノーマルです。

TR ケイオスマリーン(9名、ナーグルの烙印、憎悪の旗印、ライノ乗車)

TR ケイオスマリーン(10名、憎悪の旗印、ラスキャノン)

今回はヘルドレイクはあきらめました。クラーノンの代わりに入れることも可能ではあったのですが、到着遅延した場合の前半の戦力差がきついのではないかということと、今回のテーマがライノを活用した敵拠点制圧なので、トループの強化をと思ったのです。代わりにクラーノンにスカラスラックスの炎の剣を持たせてみました。

クラーノンが入っているものの、実際にはトループと合流してライノ乗車してしまうので、実質4ユニットです。直前まで1500ポイントのロスターを考えており、トループ3ユニット構成、さらにヘルドレイクとランドレイダーがこれに加わるはずですから、それに比べるととても心細いユニット数です。

とはいえポイント数から敵もおなじようなもののはず。ビークルまたはモンスターが2〜3ユニット、トループ2〜3ユニットであることを想定すると、なんとかなるはず。

1ターン目はフォージフィーンドで敵ビークルを1台破壊、2ターン目でさらにビークルを1台破壊、ディーモンプリンスで更に1台破壊。3ターン目でディーモンプリンスがトループに無双、クラーノンが炎の剣でトループを焼いて、4ターン目で優位に突撃、5ターン目で占拠。

逆に、もし1ターン目でフォージフィーンドが落とされたら終わりますね。先攻取れなかったらめいっぱい後方配置か遮蔽とるかだなあ。さて、想定どおりにいきますかどうか。まあ多分いかないんですけどね。

やっぱりヘルドレイクいたほうが安心かなあ・・・・