lascanon3ケイオススペースマリーンスカッドには10人ごとにヘビーウェポン装備をひとり入れられます。対ビークル用にラスキャノンを入れたいところですが、ケイオススペースマリーンのラスキャノン装備のモデルはハボックにしかありません。ハボックは5人ひと組のキットで、ラスキャノン装備のマリーンが1体だけ含まれています。1体のラスキャノン装備を作るためにハボックのキットを1箱購入するのはコスパが悪すぎます。

スペースマリーンのディバステイタースカッドのキットには、ラスキャノンが2体入っています。ラスキャノンを手に入れるだけならこちらのほうが安上がりです。しかし、ケイオススペースマリーンの装備は旧式で、スペースマリーンのそれは最新型です。ケイオススペースマリーン特有の装飾も含めてかなり見た目が違ってきます。

lascanon1

写真はハボックのボディとディバステイターのラスキャノンを組み合わせたものです。ラスキャノンの先端にはケイオスランドレイダーで使わなかったパーツを接着しています。

まずはベース色を塗りました。赤はコーンレッド、金色はバルタザールゴールドです。影の部分はウォッシュではなく、あらかじめ塗った黒を塗りつぶさずに残しています。

lascanon2

さらに赤を塗り重ねて明るくします。塗り重ねたのはメフィストンレッドです。黒とコーンレッドを端に残して塗っています。これによってグラデーションとなり、より立体的に見えてきます。

lascanon3

さらにハイライトを入れて完成です。金色の部分にはオーリックアーマーゴールド、赤い部分にはイビルサンズレッド、グレー部分にもより明るい色を入れます。ハイライトは角の部分などに線として入れると鋭角に見えます。

lascanon4

ハボックのラスキャノンとディバステイターのラスキャノンを並べてみました。若干形状が違います。ディバステイターのラスキャノンのほうがスマートです。

lascanon5

外側から見るとより違いがありますが、ケイオススペースマリーンのデザインに拘るか、コスパを取るかですね。