ウェブコンサルタントをしているとデザイナーやプログラマー、カメラマンや同業のコンサルタントなどフリーランスの方と話す機会が結構あります。そこでよく出るのが法人化についての話題です。

法人化のメリットとデメリットについてはウェブ上にも沢山の記事がありますが、売上の規模や業種や職種によってメリットとデメリットは様々なため、はっきりとした結論が書いてある記事は少ないようです。ここではフリーランスを前提にして私の考えを書いてみます。

フリーランス法人化

私はウェブコンサルタントをしていますが、フリーランスという始まり方ではなかったので既に法人化しています。もしフリーランスとして始めていたなら、やはり早い段階で法人化したいと考えていたと思います。だからフリーランスの方々が法人化したいと考える気持ちはよくわかります。

法人化したほうが良いのではないかと考え始めるときの理由はいくつかあると思いますが、まず最初に考えるのは株式会社のほうが仕事が受けやすくなるのではないかということでしょう。

個人事業主であるフリーランスだと、初めて会うお客さんに法人じゃないことをいちいち説明しなくてはなりません。ちょっと気恥ずかしい、言い訳したくなる気分になります。株式会社だったらこんなことはないのに、もっと簡単に信用してもらえるのに、と思ってしまいます。また、法人じゃないと契約できないと言われたらと心配にもなります。

確かに個人では契約できない企業というのはありますが、結構な大企業の場合です。こういった会社は審査があるので、とりあえず法人だったら問題ないというものでもありません。会社概要どころか決算書を要求されたりということもあります。そういう面倒な会社はどこかに元請けになってもらうほうがよかったりします。

そこまででなくとも法人のほうが信用されやすいということは当然あります。しかしその線引きは資本金が1000万円あることではないかと私は思います。資本金が300万円とかだと逆に小さい会社に見えてしまいますから、余計気にされてしまいます。法人化して信用力をつけようとするなら資本金を1000万円出せるかどうかがポイントだと思います。

次に意識されるのは銀行からの借り入れではないでしょうか。法人になれば銀行がお金を貸してくれるのではないかと考えている人は多いです。しかしそんなことはありません。設立後2年間はまず銀行借り入れは難しいです。さらにその2年間が黒字決算でなければなりません。借り入れは個人事業主でも出来ます。これについては銀行にダメもとだと思って相談してみると良いです。

法人化の話題では、節税の話もよく出ます。ネットに書かれている記事も、税理士さんが書かれているのか税金対策の話が多いようです。個人よりも法人の方が税金が安いとか、いろいろな節税が出来るということが書いてありますので、これらを読むと法人化したほうがメリットがあるように見えます。

確かに所得税よりも法人税のほうが最高税率では安いですが、逆転するのは年収が900万円を超えた分に関してです。これ以上になると10%近く法人税のほうが安くなります。しかし900万円の10%ではありません。900万円を超えた分の10%ですので勘違いしないようにしてください。

そして法人になると個人事業主よりもいろいろとお金がかかります。まずは法人登記をするだけで10万円以上かかるでしょうし、税理士に払う報酬も倍以上になります。株式会社は社会保険に加入しなければならず、個人の保険料は下がりますが、会社負担分というのが増えますので、年収1000万円だとすると年間で50万円以上高くなると思います。他にも同じものなのに法人料金を取られるものがいろいろあります。

その分、法人になるといろいろと節税が出来るように思えますが、いわゆる経費で落とす、といったことは法人でも個人でもあまり違いがありません。この節税に関してはイメージ先行で考えず、よく税理士さんに相談してみてください。漠然と節税方法みたいな質問をしてしまうと答えがはっきりしませんので、何か自分が買おうとしているものを具体的に話し、それが節税の対象になるのか聞いてみるのが良いでしょう。

法人化の節税メリットの最初の大きいものに、所得の分散というのがあります。これは、ご主人がひとりで高い給与を取るよりも、その給与を夫婦や親子で分けて支払うほうが所得税や健康保険料が安くなる、というものです。個人事業主だとこれがやりにくいのです。

まとめますと、個人事業主として出来る節税をいろいろやっても、まだフリーランスとして年収が900万円を超えているなら法人化したほうがメリットがあるかもしれません。しかしあくまでこれは節税面だけの観点です。

それ以外のメリットを考えるなら、法人化のために年間50万円以上のコストを払ってもまだメリットがあるかと考えてみてください。