ロリポップ!レンタルサーバーに独自ドメインを割り当てます。今回は Value Domain でドメインを取得してありますが、他のドメイン会社でも同じです。同時にサブディレクトリにWordpressをインストールしている場合の設定方法も解説します。

ロリポップ!レンタルサーバーに独自ドメイン

管理画面にログインし、メニューから独自ドメイン設定を選びます。

ロリポップ!レンタルサーバーに独自ドメイン

もしまだドメインを取得していないのであればロリポップ!のドメイン取得サービス、ムームードメインで取得するほうが簡単です。ムームードメインはドメイン取得サービスとしてもっとも安価で良いサービスです。

ムームードメインのホームページはこちら

ロリポップ!レンタルサーバーに独自ドメイン

ロリポップDNSに書かれているプライマリネームサーバーとセカンダリネームサーバーは、ドメイン業者側の設定で必要です。DNSとはドメインネームサービスの略で、そのサービス(機能)を提供するのがネームサーバーです。ネームサーバーは通常、ドメイン業者かレンタルサーバー会社の両方が提供していますので、それを使えば自分で契約する必要はありません。

DNSはドメインのアドレス帳のようなもので、取得したドメインとサーバーを結びつけるために必要なサーバーのことです。ネームサーバーは最低でもふたつ用意され、プライマリとセカンダリのネームサーバーは同期されているために同じ情報が登録されています。同じものがふたつ用意されているのは、どちらかのサーバーがダウンしても動き続けることが出来るようにするためです。

設定する独自ドメインには、wwwなしのドメイン名を入力します。同時にwwwありでもアクセスできるようになります。sample.com のように取得したドメイン名をそのまま入力します。

公開フォルダには、サイトのあるディレクトリを指定します。ルート・ディレクトリなら入力は不要です。/home〜web/までの長いアドレスのようなものは、絶対パスと呼ばれるもので、プログラムを組まない人は気にしなくて結構です。

ロリポップ!レンタルサーバーに独自ドメイン

ドメインサービスの側の設定を行わないとこのようなエラーになります。今回はバリュードメインで取得してありますので、そちらの管理画面でDNSを設定します。

ロリポップ!レンタルサーバーに独自ドメイン

Value Domain はムームードメインと最安値を競っているドメイン業者(正確にはドメイン登録代行業者、レジストラとも言います)で、どちらもお薦めできる会社です。安価ですが、サービス内容もレベルも充実しています。

Value Domain のホームページはこちら

初心者はムームードメインのほうが使いやすいでしょう。中級者以上になると Value Domain のほうが使いやすくなってきます。

ロリポップ!レンタルサーバーに独自ドメイン

ログインしてメニューからネームサーバーの変更を選びます。

ロリポップ!レンタルサーバーに独自ドメイン

今回割り当てるドメインを選びます。

ロリポップ!レンタルサーバーに独自ドメイン

初期値ではバリュードメインのネームサーバーが設定されています。

ロリポップ!レンタルサーバーに独自ドメイン

ロリポップ!レンタルサーバーの指定のネームサーバーに変更します。

ロリポップ!レンタルサーバーに独自ドメイン

Value Domain 側のネームサーバーの設定ができたら、ロリポップ!でもう一度、独自ドメインの変更をやり直してみましょう。この画面のように表示されれば、DNSの設定が正しく行われています。設定ボタンを押してサーバーに登録しましょう。

ロリポップ!レンタルサーバーに独自ドメイン

ネームサーバーを変更しても、ドメインがすぐに使えるようにはなりません。

ドメイン業者の初期設定にもよりますが、大抵の場合は1時間ぐらいかかると思って気長にまってください。ブラウザからドメイン名でアクセスしてサイトが表示されればOKです。

ロリポップ!レンタルサーバーに独自ドメイン

もし数時間たってもドメインが有効にならないようであれば、どこか間違えています。両方の設定が正しく行われているか、もう一度確認してみてください。

サブディレクトリに独自ドメインを割り当てている場合、ドメインの設定が完了したらWordPressの設定の変更が必要です。ロリポップ!の簡単インストールでWordPressに設定されるのはルートドメインのアドレスです。

WordPressは異なるドメインでアクセスしても、初期に設定されたドメインでホームページを表示してしまいます。このままではサイトの各ページのドメインがバラバラになってしまうので、Wordpressの設定変更が必要です。

ロリポップ!レンタルサーバーに独自ドメイン

まずは簡単インストールで指定された管理画面にアクセスしてログインします。

ロリポップ!レンタルサーバーに独自ドメイン

メニューから設定を選びます。

ロリポップ!レンタルサーバーに独自ドメイン

一般設定にサイトのアドレスが登録されていますので、この部分を変更します。

ロリポップ!レンタルサーバーに独自ドメイン

WordPressアドレスとサイトアドレスの両方に同じアドレスを入れます。このとき、wwwありでアクセスさせたければ、www付きのアドレスを、wwwなしでアクセスさせたければ無しのアドレスを登録します。

正しく変更しないとWordPressにアクセスできなくなりますので、よく確認して慎重に行なってください。

書き換えたあとで変更を保存のボタンを押すと、ログイン画面にもどり、以降は新しいアドレスでアクセスすることになります。