MacにBootCampをいれてから、いつもWindowsが起動してしまう

新しく購入したMacBook ProにBoot CampでWIndwos7をインストールしたところ、電源を入れた時にMac OS XではなくWindows 7が起動するようになってしまいました。そこで初期起動のOSをMacOSXに変更します。

Windowsが起動している状態で、タスクトレイにあるBoot Campを選択します。

bootcamp01

表示されるメニューから「Mac OS Xで再起動」を選びます。

bootcamp02

これで次からは電源投入時にMac OS Xが起動するようになります。

同じ設定をMac OS X側で設定を変更したい場合は、システム環境設定から行います。

bootcamp03-480x403

「起動ディスク」を選び、再起動ボタンを押します。

bootcamp04

これで次回からはMac OS Xが起動するようになります。

Windwos 7を起動したいときは、電源を入れた後、Appleのマークが出る前にOptionキーを押したままにしておきます。起動OSを選ぶ画面が表示されます。ここで選んだ場合は、その1回だけの指定です。